自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【XMTRADING】FX ハイレバ口座のメリット3つとデメリット2つ

どうも、衣笠です。

本日は、こんな記事をお届けします。

 

FX ハイレバ口座で やってみた

 

なんとなく、五七五っぽくていいタイトルですね笑

今回の記事では、

・ハイレバ口座って?

・ハイレバ口座を開設した目的

・ハイレバ口座のトレード結果

・ハイレバ口座のメリット、デメリット

についてご紹介しています。

 

「ハイレバ口座ってなに?」

「ハイレバ口座、気になってるけど手が出せていない……」

「ぶっちゃけ、危なくないの?」

 

こんな思いを持たれている方、結構いるのではないでしょうか?

今回の記事が、少しでもお役に立てば幸いです。

それでは、さっそくご覧ください!

 

ハイレバ口座って?

ハイレバ口座とは、

「ハイレバレッジ口座」のことで、海外のFX業者のことを指します。

 

日本のFX業者は、レバレッジが25倍までと法律で決められています。

例えば資本金が10万円なら、

10万円×25倍=250万円

を運用資金として扱うことができます。

 

一方、海外のFX業者は、25倍よりはるかに高いレバレッジでトレードをすることが出来ます。

今回、僕が開設した

『XMTRADING』では、最高レバレッジがなんと!

888倍です!!

ちょっと、意味が分かりませんね笑

さっきと同じように考えてみると、

10万円×888倍=8千8百万円

を運用資金として扱えることになります。桁が大きすぎて、理解が追いつきませんね笑

 

ちなみに『XMTRADING』を選んだ理由は、

・『XMTRADING』以外の海外口座を使っている人を見たことがないから

・特典が凄すぎたから

この2点です。特典については、記事の後半で軽く触れてみたいと思います。

開設した目的

さて、今回、ハイレバ口座を開設したのには理由があります。それは、

資金の運用効率を上げたかったからです。

 

現在、僕は、デイトレードを得意としてトレードをしています。

しかし最近は、スキャルピングにも資金を回すようにしています。

ここで、発生する問題がありました。それは、

スキャルピングに資金を回すと、デイトレードの証拠金が少なくなってしまう

ということですね。

 

まだまだ、運用資金が少ないからこそ生じる問題といえるかもしれません。

この問題を解決する方法として、ハイレバ口座での運用を始めてみました。

得意のデイトレード→ハイレバ口座で、少ない証拠金にレバレッジを大きくして利益を伸ばす

練習中のスキャルピング→通常のレバレッジで運用

このように使い分けようと考え、口座を開設しました。

では、実際に運用してみてどうだったのか?

運用結果はこんな感じになっています。

運用結果

(最終更新日:2018年8月20日)

運用資金は、2万5千円からスタートです。

ちなみにこのうち、入金したのは1万1千円だけで、残りの1万4千円はボーナスポイントでもらえました。ボーナスポイントについては、記事の後半のほうでご説明していきます。

 

lotは7万通貨で運用を開始しました。

僕はデイトレードをするときは、損切りを10pips以内に置くことが多いです。

そのため、7万通貨であれば、3回連続で損切りにならない限りは、資金はなくならない計算になります。

3回連続損切りは、今までの結果からいってほぼあり得ないので、大丈夫だろうとタカをくくってスタートしました。

ちなみに7万通貨というと、レバレッジ25倍であれば、おおよそ35万円ほど証拠金が必要になります。

しかしレバレッジ888倍だと、証拠金はおよそ9千円くらいで済みます。

こうしてみると、いかに資金の運用効率が高いかわかりますね!

トレード初日

 2018年7月30日

初めてのトレードを行いました。

トレンドが強く出る日ではなかったですが、ユーロドル、ユーロ円がエントリー条件にはまったのでエントリーしました。

結果!無事に利益が出ました!

 

利益額:約10,000円

 

入金した10,000円が20,000円に増えたと考えると、とんでもない利益率ですね!

日本のFX業者で、1日で資金が2倍になるってほとんど不可能ですからね。

ハイレバレッジの強みを、存分に発揮できたのではないでしょうか。

トレード2日目

2018年7月31日

この日は、ユーロ円とポンド円でトレードをしました。

どちらも微益で、あわせて10pips程度でした。

とはいえ、利益額でいえば7000円ですからね。

 

入金した10,000円が2日間で27,000円になったと考えると、運用効率良すぎです。

8月1日~8月10日まで

運用開始して、1週間と少し経過しました。

負けの日も1日あったものの、順調に利益を伸ばせています。

 

前回からの利益額は+41,000円で、口座残高は68,000円まで増えました!

 

じわじわとlotも上げていますので、ここからさらにペースアップを目指して頑張りたいと思います。

8月11日~8月19日まで

運用開始から2週間が経過しました。

この週は、デイトレードがやり辛い相場だったことと、そもそも時間が取れなかったこともあり、うまく利益を伸ばすことが出来ませんでした汗

 

前回からの利益額は-4,000円で、口座残高は64,000円となっています。

 

若干減らしてしまいましが、引き続き、丁寧に運用していきたいと思います。

(次回の実績報告は8月27日に更新予定です)

 ハイレバ口座のメリットについて

実際に口座開設し、運用してみて感じたメリットについてまとめてみたいと思います。

メリット1.資金の運用効率が高い

とにかく、これが大きいです。

元手が少なくても大きな利益を出せるというのがFXの魅力ですが、ハイレバ口座は、より一層大きな利益を出せるのが魅力ですね。

「勝てる手法は身についてきたけど、元手が少なくてなかなか大きく稼げない」

「資金を分散したいけど、元手が少なくてうまく分散できない」

こんな人にはピッタリだと思います。

メリット2.入金ボーナスがつく

これも、めちゃくちゃ大きいです。

『XM TRADING』では、入金すると、入金ボーナスがもらえます。

その金額がすごくて、最初の5万円までは、なんと!

 

100%のボーナスがつきます!

 

つまり、2万円入金したら、4万円を証拠金に使えます。

5万円入金したら、10万円を証拠金として使えます。

ちょっと、すごすぎて意味不明じゃないですか??笑

 

実際、僕は1万円しか最初に入金していませんが、2万円を証拠金として運用できました。この差は大きいですよね。

ちなみに5万円以降は、入金額の20%のボーナスがつきます。

こうなると、日本のFX業者に入金するのがちょっと悔しい……笑

メリット3.口座開設ボーナスがもらえる

これも地味に嬉しいです。

『XMTRADING』の口座を開設すると、その時点で、3000円のボーナスがもらえます。

出金はできませんが、証拠金として使うことが出来ます。

ということは!極端な話ですが……

口座開設をして、この3000円を元手にうまく増やすことが出来たら、入金額0円でも稼げるわけですね!すごい!

ハイレバ口座のデメリット

『XMTRADING』は素晴らしいですが、もちろん、デメリットもあります。

実際に使ってみたデメリットについても、まとめてみたいと思います。

デメリット1.強制ロスカットがない

日本のFX業者は、強制ロスカットがありますよね。

証拠金維持率が100%を切ったらとか、75%を切ったらとか、一定の条件で強制ロスカットがかかります。

 

しかし『XMTRADING』には、強制ロスカットという仕組みはありません。

例外的に、証拠金が0円になると強制ロスカットが執行されますが、証拠金が0円になるまではポジションを持ち続けられます。

 

これ、あたかもメリットのように書いているサイトをよく見かけます。

・勝手に損切りされることがない

・日本のFX業者は、大きな値動きで証拠金がマイナスになると差額を請求されるが、『XMTRADING』なら0円でロスカットされるから、借金を負わなくて済む。

といったような書かれ方をよく見かけます。

 

しかし僕は、強制ロスカットがないのは、明らかなデメリットだと思います。

0円になるまで損切りされないというのは、言い換えれば、

1回のトレードで元手がすべて吹き飛ぶリスクがある

ということです。

これ、かなり大きなリスクです。

日本のFX業者なら、ある程度ダメージの小さいところで強制ロスカットしてくれるので、残った資金でやり直すことが可能です。

しかし、資金が0円になってしまっては、やり直すのが大変です。

なので、日本のFX業者を使うとき以上に、損切りのルールと、ルールを守るメンタルが必要になります。

 

ちなみに、

・日本のFX業者は、大きな値動きで証拠金がマイナスになると差額を請求されるが、『XMTRADING』なら0円でロスカットされるから、借金を負わなくて済む。

というのは確かにメリットだと思います。

でも日本のFX業者を使っている限り、よほどマイナー通貨に手を出さなければ、借金を負うほどのダメージを受けることはほぼないので、目立ったメリットだとは思えません。

 

大事なことなのでもう一度まとめます。

『XMTRADING』は、証拠金が0円になるまで強制ロスカットしてくれません。

なので、もし使う場合は、損切りのルールを決めることと、守ることを徹底しましょう。

ちなみに、損切りについては下記の記事でまとめています。

www.sasamifx.com

 デメリット2.スプレッドが大きい

この点も、注意が必要です。

『XMTRADING』は、固定スプレッド制ではありません。

平均スプレッドは、以下のような感じです。

ドル円:2.0

ユーロドル:1.9

ユーロ円:2.7

明らかに、日本の業者と比べると大きいですよね。

デイトレード中心なら気にならない範囲ですが、スキャル中心だと、かなり大きなハンデになる数字です。

まとめ

そんなわけで、ハイレバ口座についてまとめてきました。

 

特に注意が必要なのは、強制ロスカットがない点です。

 

一方で、

・資金の運用効率が圧倒的に高い

・入金ボーナスがつく

・口座開設ボーナスがつく

というのは、非常に魅力的です。

まだ口座を持っていない人は、まず開設してみて、開設ボーナスの3000円だけでお試しトレードしてみるのもいいと思います。

ノーリスクハイリターンって、なかなか世の中にないですもんね笑

 

口座開設は下記の画像リンクからどうぞ。

 

あ、ちなみにですが。

ハイレバ口座の運用状況については、日々のトレード記録にも書いていきますし、こちらの記事にも追記予定です。

また、ハイレバ口座を運用していて、新たに気付いたことなどあれば、どんどん追記予定ですので、こちらの記事は時々見てもらえると嬉しいです。

 

それでは、本日はこのあたりで!

読んでくださって、ありがとうございました!

ではでは~!

 

(補足。ハイレバ口座では、下記の手法でトレードしています)

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com