自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【必見】FXトレーダーの成長速度が10倍速くなる方法4選

どうも、衣笠です!

本日は、こんなテーマをお届けします!

f:id:igasa-fx:20180912155739j:plain

めっちゃ可愛いデザインで作ってみました笑

(「早く」は誤字ですが、あえてこっちにしました。嘘です、作り直すのが面倒だっただけですごめんなさい)

 

今回の記事では、「トレーダーとして成長するためにやるべきこと・やったほうがいいこと」をご紹介します。

どうせやるんだったら、出来るだけ早くトレーダーとして成長し、勝ち組トレーダーになりたいですよね。

今回の記事内容を実践するかしないかで、「トレーダーとしての成長速度」は大きく変わってきます。

ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです!

それでは、さっそく見ていきましょう!

 

1.軸になる手法を固定する

これ、物凄く重要です。

衣笠はFXを始めたころ、とにかく、色々な手法を学び、実践するようにしていました。

その一部を挙げるとこんな感じです。

移動平均線GC、DCとRCIを組み合わせた手法。

ボリンジャーバンドMACDを組み合わせた手法。

・チャートパターンによるブレイクアウト手法。

・フィボナッチ、エリオット波動を利用したトレンドフォロー手法。

などなど。

その他にも、書籍で紹介されてる手法や、有料商材の手法など、いろいろ試してきました。

 

なぜ、こんなにも色々手を出したのか?

それは、どの手法も勝てなかったからです。

「う~ん、勝てないな。この手法はダメだ」

「別の、勝てる手法を探そう!」

というわけで、いろいろな手法に手を出していたわけです。

断言します。

これは、大きな過ちでした。

 

ここで衝撃の事実です。

世の中の書籍や、ネットで支持されている手法に、「勝てない手法」はありません。

どの手法を使っても、間違いなく勝てるようになります。

 

つまり、問題があったのは手法ではありません。

「本来勝てる手法」でトレードしているにも関わらず、

「なぜ負けるのか」を考えようともしないで、

「勝てる手法」を求めて次から次へと新しいことに手を出す、

自分自身に問題があったのです。

 

どの手法も、突き詰めれば勝てるようになります。

昔の僕は、一つの手法を突き詰める前に、次から次へと新しい手法に手を出していたから、勝てなかったわけですね。

 

ちょっと抽象的なので、一つたとえ話を考えてみましょう。

バンドマンに憧れたAくんは、こう思いました。

「よーし!ギターを弾けるようになるぞ!!」

しばらく練習していましたが、あまりうまくなりません。

1週間後、Aくんは言いました。

「ん~、自分にギターは向いてないな。やっぱベースにしよう」

それから1週間後。

「ベースはダメだな。やっぱドラムにしよう」

そして1週間後。

「自分に楽器は向いてないな。バンドマンになるのはやめよう」

 

さて、Aくんがバンドマンになれなかったのはなぜでしょう。

選んだ楽器に問題があったから?才能がなかったから?

そんなわけないですよね。

「一つの楽器を極める根気強さ」

これがAくんに足りなかっただけです。

 

FXも同じです。

勝てないとき、手法に問題があるわけではありません。

「一つの手法を極める根気強さ」

さえあれば、どの手法を使っていたしても、必ず勝てるようになります。

 

というわけで、勝つために重要なことその1!

「軸になる手法を固定すること」

 

勝てないときは、

「次の手法を探す」のではなく、

「今の手法でなぜ負けるのか?」

「本来勝てる手法で、なぜ自分は負けているのか?」

を考えていくようにしましょう。

この作業を繰り返すことによって、トレードルールは次第に洗練されていきます。

そして一つの手法を極めた人のみが、勝ち組トレーダーになれます。

 

ぜひ、この記事を読み終わった瞬間から、自分の軸になる手法を決めてください。

そしてその手法について徹底的に学び、検証しながら、実践することをオススメします。

 

「そう言われても、どの手法がいいか決められない……」

という方がもしいるようでしたら、「スパンモデル」を極めるのがオススメです!

スパンモデルは、一つのインジケーターで、たくさんのことがわかる優れものです。

・現在がトレンド相場なのか、レンジ相場なのか

・買いが優勢なのか、売りが優勢なのか

・トレンドはいつ転換するのか

などなど、勝つために必要なことすべてが、スパンモデルに詰め込まれているといっても過言ではありません。

軸になる手法が決まっていない方は、ぜひ、スパンモデルを軸にしてみてはどうでしょうか?

スパンモデルについては、下記の記事で詳しく解説しています。

www.sasamifx.com

2.トレードシナリオを可視化する習慣をつける

僕はトレードの勝率が高いほうだと思います。普段、僕のトレード結果のブログを見てくれている人なら分かってくれると思うのですが……

そんな僕ですが、今でも、高確率で負けるトレードがあります。

それは、

「行き当たりばったりのトレードをしたとき」

です。

 

急に相場が大きく動いた時などにやってしまいがちですが、

「な、なんかめっちゃ上がってる!!」

「この動きを見てるだけなのは勿体ない気がする……」

「ついていくのがいいかな?それとも逆張りがいいかな?」

「とりあえずついていってみよう!ロング!!」

「うわー、天井掴まされてる……」

みたいな。

相場って、上がるか下がるかの50%のはずなんですけど、行き当たりばったりでトレードすると、なぜか100%負けるから不思議です笑

 

また、こんな「行き当たりばったり」もあります。

「あれ?よく見たらドル円レジスタンスライン突破しそうじゃない?」

「あ!突破した!ロング入れよう!!」

「って、ダマシやったわ……ロング掴まった……」

みたいな。

同じ、「ラインのブレイクアウト」を狙うにしても、

「ふと思い立って」エントリーをするのと、

「ブレイクをするずっと前から立てていた計画通りに」エントリーをするのでは、

雲泥の差があります。

 

こう言い換えることも出来ます。

〇行き当たりばったりのトレードとは

「相場の状況に合わせて」エントリーをすること

〇計画的なトレードとは

事前の計画に「相場が合ってきたら」エントリーをすること

 

行き当たりばったりのトレードを減らし、計画的なトレードを徹底することは、勝ち組トレーダーになる上で非常に重要です。

そしてこの時重要になるのは、「計画は必ず可視化すること」です。

 スマホやPCのメモ帳でも良いですし、紙とペンを使っても良いです。

とにかく、可視化することが重要です。

そして可視化したものと相場を見比べて、計画に合う場面が現れた時だけ、エントリーをするようにしましょう。

これを徹底すれば、無駄な負けトレードの数がぐっと減るので、収益の効率が圧倒的に良化しますよ!

 

計画の可視化については、下記の記事でより詳しくまとめていますよ~!

www.sasamifx.com

3.知識をアウトプットする習慣をつける

「トレードで勝ちたい」

そう思い、ネットや本で、様々な知識を取り入れると思います。

 

しかし、ご存知でしょうか。

人間は覚えたことの66%を、24時間以内に忘れてしまう生き物です。

僕は専業になる前、教育業界に5年間勤めていたので、学習のメカニズムには詳しいのですが、66%を24時間以内という数字はかなり信頼度が高いです。

エビングハウス忘却曲線」という有名な学説なので、興味があったら調べてみて下さい。

 

これ、めっちゃショックじゃないですか?

FXの小難しい本を、ウンウン唸りながら読み込んでも、24時間後には66%を忘れてしまうんです。

66%も忘れてしまったら、トレードに活かすのって難しいですよね。

当然、上達するのも難しくなってしまいます。

 

「え?じゃあ、勉強する意味ないじゃん!」

そう思われた方、ご安心ください。

前述したとおり、インプットしただけでは、知識は全く定着しません。

しかし、アウトプットをすることで、定着率は飛躍的に向上します!

なので、FXについて学んだ知識は、すぐにアウトプットする習慣をつけましょう。

アウトプットについて、いくつかアイデアをご紹介します。

1.ノートにまとめる

定番ですが、とっても効果的です。

学生時代、ノートまとめが得意だった人に向いてますね。

まとめたノートを定期的に見返すことで、より定着率が高まりますよ!

2.Twitterで呟いてみる

小さな気づきやアイデアは、Twitterで発信するのも効果的です。

ツイートに対して、「いいね」やコメントをもらえると嬉しくなりますよね?

その嬉しさが、知識の定着に繋がりますよ!

(感情と記憶の定着は密接な関係があります。気になった人は、調べてみて下さいね!)

ただ、自分のツイートをこまめに見返す機会はあまりないと思うので、繰り返し見直すことが出来ないのはTwitterの弱いところです。

3.ブログを始めてみる

これは、僕の一押しです!

文字数に制限がないので、好きなだけアウトプットが出来ます。

また、いつでも見返すことも出来ます。

何より、大勢の人に公開することが可能です。

自分の得た知識を公開することで、

・より一層知識が定着する

・ほかの人の役に立つ情報を発信できる

・ブログのネタを探すために、学習へのモチベーションが高まる

・トレード自体へのモチベーションも上がる

・ブログで副収入!も夢じゃない

などなど、いいことづくめです!

ぜひ、ブログでのアウトプットを始めてみてはいかがでしょうか?

4.トレードの内容や収支を公開する

これも、非常にオススメです。

僕は、デイトレードについては全て、エントリーした時点でTwitterで呟くようにしています。

こうすることによって、雑なトレードを減らすという狙いがあります。

僕も人間ですから、事前の計画にないタイミングで、衝動的にエントリーしたくなる時は多々あります。

その時は、こう考えるようにしています。

「このポジションを取った理由を、フォロワーさんに説明できる?」

「ブログを読んでくださる皆さんに、こんな雑なトレードをお見せするのは恥ずかしくない?」

こう考えることによって、冷静さを取り戻すことが出来ています。

「エントリーはすべて公開する!」

という前提を作ることによって、

「公開しても恥ずかしくないトレードしかしたくない」

「きちんと根拠のあるトレードしかしたくない」

という心理を作り出すことが出来るということですね。

 

もし、この記事を読んでいる人の中で、

「どうしてもポジポジ病が治らない」

「雑なトレードをしてしまう」

といった人がおられましたら、ぜひ、Twitterで宣言してみて下さい。

「今日から、エントリー内容をすべてツイートします!」と。

実践した方は、トレードが上達すること間違い無しですよ!

 

まとめ

というわけで、勝ち組トレーダーになるためにやるべきこと4選でした!

いかがでしたか?どれか一つでも、

「やってみよう!」

「面白そう!」

「試してみよう!」

と思ってもらえたものがあれば嬉しいです!

どれも絶対オススメですが、個人的には、

1.軸になる手法を固定する

2.トレードシナリオを可視化する

この二つは、「やるべきこと」というより、「やらないと勝てるようにならない」と思うくらい重要視しています。

もしよければ、ぜひ、実践してみて下さいね!

 

それでは、今回はこのあたりで!

ではでは~!

 

☆人気の手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com