自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【FX展望】10月24日(水)からの見通しと戦略【ドル円】

どうも、衣笠です。

10月24日(水)からの ドル円の見通しについて書いていきたいと思います。

下記の記事で書いた10月22日(月)からの見通しが合っていたかどうかも含め、書いていきたいと思います。

www.sasamifx.com

引き続きスパンモデルとスーパーボリンジャーを使って解説していきます。

スパンモデルやスーパーボリンジャーについては、下記の記事をどうぞ。

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com

それでは、さっそく見ていきましょう!

ドル円

まず、前回の振り返りから。

前回の記事では、こんな風に書きました。

・買い目線1本でいきたい

・112.730のブレイクアウト狙いをしたい

押し目買いもあり。水準は下記の通り

112.250→小さめのロットでロング

112.000→通常のロットでロング

111.850→大きめのロットでロング

・111.630は、買い派の最後の砦

こちらの見通しがあっていたのかどうかも含め、再度、日足と60分足を見ていきます。

日足

f:id:igasa-fx:20181024110649p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陽転しており、買いが優勢……ですが、かなりローソク足との距離が近くなっています。

一応、23日(火)の足が長い下ヒゲになっているのは、買い勢力にとって追い風でしょうか。

ただ、再三上値をトライするものの突破できていないのも事実。

もう一度くらい112.900~113.000をトライして、突破に失敗した場合には、一転下落も考えられる局面でしょうか。

そうなると、遅行スパンも陰転するのが濃厚。しばらく続いていた

ドル円は買い」

という局面が、いったん収束に向かうかもしれません。

1時間足

f:id:igasa-fx:20181024111144p:plain

続いて1時間足です。

遅行スパンは陰転しており、売りが優勢。

ただ、直近の安値で下げ止まったことで、ダブルボトムになっていますね(もう少しさかのぼると、トリプルボトムとも見て取れる重要なサポートになっています)。

いったん下げ止まった後は、急速に買い戻しの動きが進んでいます。このまま推移すると、遅行スパンは再び陽転して買いが優勢になりそうですね。雲も、程なく青色に変わりそうです。

 

日足と1時間足、両方を加味して考えると、基本は買い目線。

ただ、調整局面でもあるので……まずはレンジを狙った、逆張りから入るのが良さそうに思います。

ドル円の戦略

というわけで、まずはレンジを狙った逆張りでの水準を。

〇ショート水準

・112.650→小さめのlotでショート

・112.850→通常のlotでショート

※112.850の上抜けが確定したら損切り

 

〇ロング水準

・112.150→小さめのlotでロング

・111.950→通常のlotでロング

※111.950の下抜けが確定したら損切り

逆張りについてはこんな感じ。

 

トレンドフォローについては下記の通り。

112.850の上抜けが確定したら→ロング

111.950の下抜けが確定したら→ショート

 

こんな感じの戦略がいいと考えています。

前回の戦略は勝てていたのか?

前回は、買い1本に絞った戦略を立てていました。

水準は下記の通り。

112.250→小さめのロットでロング

112.000→通常のロットでロング

111.850→大きめのロットでロング

チャートと比較してみてみましょう。

f:id:igasa-fx:20181024113259p:plain

こうしてみると、112.250は、あまり意識されませんでしたね。

入りやすい足も出現していないので、112.250でロングは無理。

112.000でロングについては、ありでしたね。正確にはその下、111.950でダブルボトムをつけていい形の反転足なので、ここでロングはやりやすいです。

 

こうしてみると、押し目買いの戦略はうまくいったのではないでしょうか。

ただ、ブレイク狙いの方は微妙でしたね。

112.750抜けでロングという戦略でしたが……

その上112.880が思ったよりも重たく、あまり利益を伸ばせる戦略では無かったです。

ただそもそも、112.750は突破された後、レジサポ転換が確認できなかったので……ポジション自体、取りづらかったですね汗

まとめ

というわけで、10月24日(水)からの展望とトレード戦略でした!

週の後半は、重要な経済指標や要人発言が多く予定されています。

短期的に、乱高下する可能性はありますが……最終的には、大きな時間足の流れに収束していくのが相場の常です。

目先の動きに慌てず、計画通りのトレードを淡々と行っていきましょう!

 

それでは、本日はこのあたりで!

次回の展望は10月28日(日)に更新予定ですよ~!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com