自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【FX展望】10月31日(水)からの見通しと戦略【ドル円】

どうも、衣笠です。

10月31日(水)からの ドル円の見通しについて書いていきたいと思います。

下記の記事で書いた10月29日(月)からの見通しが合っていたかどうかも含め、書いていきたいと思います。

www.sasamifx.com

引き続きスパンモデルとスーパーボリンジャーを使って解説していきます。

スパンモデルやスーパーボリンジャーについては、下記の記事をどうぞ。

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com

それでは、さっそく見ていきましょう!

ドル円

まず、前回の振り返りから。

前回の記事では、こんな風に書きました。

〇基本的には、売りから入っていきたい

112.000→小さめのlotでショート

112.260→通常のlotでショート

112.670→大きめのlotでショート

こちらの見通しがあっていたのかどうかも含め、再度、日足と60分足を見ていきます。

日足

f:id:igasa-fx:20181031105904p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陽転しており、買いが優勢。

10月30日(火)にくっきりと陽線が出現し……記事を書いている現在、久しぶりの113円台を維持しています。

113.400前後にかけて、上値は重たくなると思われますが……まずは売りオーダーをこなしつつ、113円台を維持できるかどうかに注目したいところです。

 

スパンモデルのステージ的には、『転換→加速』の『転換』を無事にやり過ごした形になります。

こうなると、トレンドを勢いづかせる『加速』が発生するかどうかに注目ですね。

(『転換→加速』については下記の記事を参照ください)

www.sasamifx.com

1時間足

f:id:igasa-fx:20181031110622p:plain

ドル円の1時間足チャートです。

遅行スパンは陽転しており買いが優勢。

雲やボリンジャーの傾き方、ローソク足の位置含め、理想的な上昇トレンド状態といえますね。

1時間足で見てみると、下値をじっくりと固めながら上昇してきた感が強く……

押し目を作ったとしても、しっかりと買い戻しが入りそうな状況に見えます。

 

懸念事項は、ファンダメンタルズで急な円高に傾くことくらいでしょうか。

余程のヘッドニュースが無い限り、ドル円は堅調推移が続きそうです。

ドル円の戦略

完全に、買い1本に絞っていきたい場面です。

〇ロング水準

113.000~112.800→小さめのlotでロング

112.680→通常のlotでロング

112.260→大きめのlotでロング

(112.260の下抜けが確定したらいったん損切り

 

上記は押し目買いの水準です。

上記の水準付近で、良い形の反転足が出たらロングをしていきたいところ。

ちなみに反転足の見つけ方は、下記の記事を参照ください。

www.sasamifx.com

 

また、ブレイク狙いもしていきたいところ。

113.400を上に抜けて、レジサポ転換が確認出来たらロング

 

こんな戦略がいいと考えています。

前回の戦略は勝てていたのか?

戻り売りを中心の戦略を立てていましたが……結果的には、全然ダメダメでしたね。

先述したショート水準は間違いなく意識されており、水準付近でもみ合いにはなったのですが……そのまま上に抜けるケースが続き、どんどん上昇してしまいました。

水準付近のもみ合いではショートから入れる形にならなかったので、ノートレのまま終わる戦略になってしまいましたね。

まとめ

というわけで、10月31日(水)からの展望とトレード戦略でした!

久しぶりに113円台に復帰したドル円が、今後どのような値動きを見せるのか注目していきたいところですね。

 

それにしても、29日から30日にかけてのドル高進行は、正直驚きました。

米国株価の持ち直しが好感されたのも一因のようですが……ドルの底力をまざまざと見せつけられた感じですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

次回の展望記事は、11月4日(日)に更新予定ですよ~!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com